暮らしと洋服

シンプルな暮らしとアラフィフのお洒落

「紺ブレ」ここ数年の定番品、ネイビーのダブルブレストジャケット

こんにちは。

 

miuです。

 

10月になりました!!

 

本格的に秋がやって来たなぁ〜と言う感じです。

 

朝晚は冷えるし、そろそろジャケットを着てもいい季節ですね。

 

f:id:miudiary:20201002003134j:image

 

↑紺のダブルブレストジャケットを使ったコーデです。

 

ボタンは金ボタン。

 

これはユナイテッドアローズの物です。

 

 

f:id:miudiary:20201004001435j:image

 

 

昔昔、90年代前半に「紺ブレ」なる物が流行りました。「渋カジ」とかいうんでしたっけ。

 

これをリアルに体験してると年齢がバレます。

 

私もこの紺ブレ流行真っ只中を知っています。

 

百貨店で紺ブレは飛ぶように売れていました。

 

しかし、当時の私は、コムデギャルソンやヨージヤマモトの服に夢中だったもので。

 

全く別の路線にいっていて、紺ブレを着ることも、興味がわくこともなかったのです。

 

ですが、今はかつて「紺ブレ」と言われた、ネイビーのテーラードジャケットに金ボタン。という形のジャケットを持っています。

 

 

f:id:miudiary:20201006013301j:image

 

 

数年前からジワジワとジャケットは出てきています。特に紺色、金ボタンのダブルブレストジャケットはもはや「定番」的な感じです。

 

各ブランドが数シーズン続けてネイビーのダブルブレストジャケットを出しています。

 

そうです!!流行は回り回ってくるんですね。って事で昔の紺ブレを出して来ないで下さいね。

 

あーー昔、紺ブレ持ってたのに捨てちゃった!!あれ、置いておけば良かったなぁ〜。。。

 

なんて、思っちゃいがち。

 

昔と今は、同じ様でも違います。

 

肩パットの厚みは特に違う事でしょう。。。

 

今のジャケットには今の形があります。

 

なので、90年代の紺ブレを捨てちゃっててもいいのです。残念がらなくても大丈夫!!

 

ただ、今、若者の中で、ファッション好きなある一定の層には80年代、90年代の古着がブームにもなっているようです。

もし、まだ昔の紺ブレが家にあって、お洒落な息子さん、娘さんがいたら欲しがるかもしれません。

 

その時は御子様に古い紺ブレはバトンタッチして、大人は衰えを隠さないとダメなので、20年、30年置いて、くたっとくたジャケットより、今の綺麗な形を着るのが正解かな?と思います。

 

 

話は戻って、90年代には全く興味がなかったネイビーの金ボタンのジャケットですが、今のこなれ感というか、大人カジュアルな感じというか、最近の紺ブレスタイルは好きです。

 

ネイビーで、ダブルで、テーラードに金ボタン。

 

ビックシルエットのジャケットも沢山出ていますが、私は程よいゆとりのジャストサイズを選んでいます。

 

ビックシルエットより、長く使えそうかな?というのと、単純に合わせやすいっていう理由でです。

 

マキシスカートでも、

 

 

デニムでも、

 

 

チノパンでも、

 

 

 

ワイドパンツでも、

 

 

 

合います。

 

結構な優れものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村